この時期しか食べられない!紅まどんなはこちら⇒

父の日におすすめなフルーツランキング 1位は最高級のコレだ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
父の日 おすすめ フルーツ

父の日にフルーツを贈る場合は夏が旬のフルーツ(6月が旬のフルーツ)がおすすめです。

6月が旬のフルーツと言えば高級フルーツの代名詞ともいえるメロンを始め、さくらんぼなども最盛期を迎えています。

あなたのお父さんはどのフルーツが好きですか?

\メッセージカード付きのフルーツギフトはここだけ!/

送料込み・不在時再送無料サービスあり

目次

父の日におすすめなフルーツランキング

父の日におすすめのフルーツをランキングにすると

  1. メロン
  2. もも
  3. さくらんぼ

です。1つずつ見ていきましょう。

メロン

父の日におすすめの果物1位はメロンです。

メロンと言えば高級品。

お金持ちのスネ夫がいつも食べている果物というイメージありませんか?

珍しい高級フルーツ

最近はスーパーでカットフルーツなども買いやすくなって、メロンを食べる機会も増えてきた方もいるかもしれませんが、基本的においしいメロンは1玉2,000円以上はするのでなかなか買わないのではないでしょうか?

でも1度は食べたことがあるから美味しいということを知っているのもメロン。

そしてお父さんという生き物はメロンが好きな人が多い・・・(私調べ)

とまあいろんなことを書いてみましたが、6月に一番出荷量が多くて最盛期を迎えているのがメロンなので、父の日近辺はメロンが一番おいしい時期なんです。

なので高いメロンじゃなくても十分おいしいので、ぜひ、送ってあげてみてください。

もも

ももは7月に最盛期を迎えますが、6月第3週目の父の日にもちらほらと姿を見かけることができます。

ももはスーパーでもよく見かけますが、贈答用の値段の高いももの上品な甘さと良い香りはスーパーのものではかなわないんですよね。

メロンは喉がイガイガするから食べれないというお父さんにはぜひ桃を贈ってみてはいかがでしょうか?

さくらんぼ

母の日にもさくらんぼは人気ですが、本来のさくらんぼの旬の季節は6月ですので本当は父の日の方がさくらんぼの時期なんですよね。

ただ、お父さんよりお母さんの方が果物が好きという方が多い(日本人の好きな果物ランキング参考)ので、さくらんぼは母の日がメインのようになっていますが

本当は父の日の方がさくらんぼは手に入りやすいですし、旬の時期を迎えて美味しいものが増えているんですよ。

またお父さんにはお母さんに贈るような1粒ずつカップに入っている、見た目がきれいなちまちまと食べるものではなくて、ガサっとたくさん入っている方が喜ばれます。

\メッセージカード付きのフルーツギフトはここだけ!/

送料込み・不在時再送無料サービスあり

父の日にもシャインマスカット

シャインマスカットは日本人の間で大人気の果物となっていますが、旬の時期は本当は8月ごろからですが、暖かい地域などで育てられたシャインマスカットは6月ごろから販売されているものもあります。

シャインマスカットは酸味も少ないので、好んで食べる男性も多い果物です。

時期的にちょっとお値段が張りますが、喜んでもらえることは間違いありません。

父の日に果物と写真付きメッセージカードも一緒に贈ろう

普段は会う機会の少ないお父さんには、果物と一緒に写真付きのメッセージカードはいかがでしょうか?

最近ではスマホで写真がお手軽に送れる時代ではありますが、お父さんの世代はまだまだ紙で写真や手紙をもらうとうれしい世代です。

ぜひ美味しい果物とオリジナルメッセージカードを贈れる蝶結びでお父さんへのフルーツを選んでみてくださいね。

\メッセージカード付きのフルーツギフトはここだけ!/

送料込み・不在時再送無料サービスあり

あわせて読みたい
高級フルーツ店ランキング! ギフトにぴったりおすすめ3店 高級フルーツ店といえばどこを思い浮かべますか? 高級フルーツ店は地元に密着したお店が多く、私の住んでいる愛媛なら『のま果樹園』という愛媛みかんを多く取り扱って...
あわせて読みたい
父の日に気の利いたプレゼントを贈りたい 疲れてるお父さんにはフルーツギフトが最適 父の日にちょっと気の利いたプレゼントでも贈ってあげたいけど全然思いつかない。 これまで色んなものをあげてきたけどもうネタ切れ・・・困った。 と言う時はフルーツ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気になったことは納得いくまで調べるのが趣味
果物の食べ比べをすると、たくさん並んだ果物を見て子どもがすごく喜んで、その姿がかわいいのでやってます

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次