この時期しか食べられない!紅まどんなはこちら⇒

天使のいちごの価格は高い? 味や産地も

当ページのリンクには広告が含まれています。
天使のいちご

「天使のいちご」は別名「ももいろほっぺ8号」や「エンジェルエイト」と呼ばれています。

そして「天使のいちご」の価格ですが、通常の赤いいちごに比べるとやはり高いようです。

実は「天使のいちご」は西日本ではあまり目にすることがないので、私も個人的にかなり気になっています。

「天使のいちご」の特徴や価格、産地についてご紹介していきますね。

目次

天使のいちごの価格は?

天使のいちごの価格は時期によって異なります。

食べチョク・・・1,500円/6粒(1月から4月ごろ)
露地栽培・・・500円/1パック

天使のいちごの旬の時期は4月から7月と、通常のいちごの時期とずれているので、通常のいちごの時期に買おうとするとハウス栽培のものになるため値段がとても高くなります。

旬の時期を待って、イチゴの栽培の盛んな地域の道の駅などで購入するとお得に買えます。

また、楽天やAmazonなどの大手通販サイトでは天使のいちごだけで売っているものは少なく、食べ比べセットとして紅白いちごの詰め合わせが多いです。

食べ比べセットは2パックで5,000円~くらいのものが多く、つぶの数によって値段が上下しています。

また天使のいちごはもともと家庭用に開発されたいちごなので、庭のある人は苗を買って育てればたくさん食べられるかもしれませんね。

天使のいちごの産地は?

天使のいちごは主に佐賀県で栽培されています。

最近では他の県でも少しずつ栽培する農家さんが増えてきているようです。

まだまだ流通している数は少ないのと、もともと家庭用のいちごなので自分で苗を買って育てる人も多い品種です。

天使のいちごの味は?

天使のいちごはしっかりとした甘さのあるいちごです。

天使のいちご

白いのに味も薄くなく、赤いいちごとはちょっと違ったマスカットのような桃のような香りがふんわりと漂います。

おいしいな、と思ういちごです。

天使のいちご 旬の時期は?

天使のいちごの旬の時期は、通常のいちごの時期とはちょっとずれています。

  • ハウス栽培・・・1月~4月
  • 露地栽培・・・4月~7月

いちごの時期に天使のいちごを買おうとするとお値段がとても高くなります。

露地栽培のものが市場に流通する量はとても少ないですが、佐賀に住んでいる方は旬の時期に買えば1パック500円前後で購入することも可能です。

天使のいちご 通販で買える?

天使のいちごは通販でも買えますが、やはり希少品種だけあって値段は高いです。

またふるさと納税で扱っている商品が多いです。

通販で買うなら食べチョクが手に入りやすいです。

Amazonなどでは天使のいちごは手に入りにくいかもしれません。

楽天やヤフーショッピングではふるさと納税として販売されているものが主力です。

一度は食べてみたい白いいちご、ぜひ購入してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気になったことは納得いくまで調べるのが趣味
果物の食べ比べをすると、たくさん並んだ果物を見て子どもがすごく喜んで、その姿がかわいいのでやってます

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次