この時期しか食べられない!紅まどんなはこちら⇒

美人姫(いちご)の値段は1個5万円?特徴や自動販売機の情報

当ページのリンクには広告が含まれています。
美人姫 値段 特徴

美人姫といういちごは普通のいちごと比べるととても大きく、2~3倍の大きさをしています。

メディアに紹介されたこともあり、1粒の値段がとても高く、いちごの中でも最高級のいちごとして有名です。

そんな最高級と言われる「美人姫」はどのようないちごなのでしょうか?

美人姫の特徴や値段、購入する方法についてご紹介していきます。

目次

美人姫(いちご)の値段は1個5万円?

美人姫の値段はすべてが1個5万円というわけではありません。

大きさによってさまざまで、1個5万円のいちごはかなり珍しく、1粒80g以上の大きいいちごです。

1個5万円のいちごは生産者の奥田農園の公式HPで購入できます。(予約は10月から3月25日まで)

美人姫 奥田農園

楽天で購入できる美人姫は、2023年冬~2024年春にかけての値段では17,280円が最高値となっています。

この美人姫は1粒70g前後で、5万円のいちごよりも10gほど小さいサイズのようです。

安いものでは15粒で10,800円(送料無料)のものもあります。

スーパーで購入できるいちごは小粒のものなら15粒で500円前後で購入できますから、美人姫は安いものでも通常の20倍の価格なんですね。

あわせて読みたい
高級いちご一粒10万円や一粒5万円と言われているいちごの名称は? 一粒5万円や一粒10万円という、目が飛び出そうな値段の高級いちごが売られていますよね。 そんな高級いちごは1粒の大きさが80g以上で、テニスボールよりも大きく、野球...

美人姫の特徴

美人姫は岐阜県にある「奥田農園」で生産されている、1粒の大きさがとても大きいいちごです。

その重さは80g以上、テニスボールよりも大きく、野球のボールの大きさになるものも。

13年の歳月をかけて作られた美人姫は、「色、艶、香り、甘さ、大きさ、5拍子が揃っている『奇跡のいちご』」と呼ばれ、糖度13~16度の高品質のいちごです。

美人姫の栽培をしている奥田農園はどこ? いちご狩りはできる?

美人姫の栽培をしている奥田農園は岐阜県にあります。

住所 岐阜県羽島市正木町三ツ柳417

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気になったことは納得いくまで調べるのが趣味
果物の食べ比べをすると、たくさん並んだ果物を見て子どもがすごく喜んで、その姿がかわいいのでやってます

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次