この時期しか食べられない!紅まどんなはこちら⇒

ゴールドキウイが売ってない!! 旬の時期は春から冬?

当ページのリンクには広告が含まれています。
ゴールドキウイ 売ってない

ゴールドキウイが大好きで毎日食べてるのに売ってない!!

なんでゴールドキウイ売ってないの!?

とびっくりする季節、それが冬です。

厳密に言うとお正月ごろから春先の4月ごろまで姿を見かけなくなります。

それはゴールドキウイの旬の時期が本来は数か月しかないからなんです。

この記事では年が明けるとゴールドキウイがお店にもネットにも売っていない理由をお伝えしていきます。

目次

キウイが売ってない!?2022年速報

キウイは4月ごろニュージーランドからの輸入が始まります。

そして今年はようやく店頭にキウイが並び始めたようです。

https://twitter.com/zespri_jp/status/1523466782262112257

これは5月9日に投稿されたゼスプリ公式Twitterのつぶやきです。

4月ごろから輸入が始まり、だんだんと輸入量も増えてくる中で、5月のゴールデンウィーク明けにようやく店頭に並ぶ地域もあるようです。

私の住んでいる愛媛では5月9日より少し前から店頭でグリーンキウイもゴールドキウイも目にするようになっていました。

5月8日にスーパーへ行ったところ、9個入りパックがお安い値段で売られていたので購入してきたところです。

みなさんの地域にももうすぐキウイが届くのではないでしょうか?

待ちきれない方はネットでの購入もできますよ。

ゴールドキウイが売ってない目からうろこの理由

ゴールドキウイが売っていない時期は

  • 10月中旬から11月中旬
  • 12月末から4月末

この2つの期間、ゴールドキウイが売っていない時期となります。

(参照:ゼスプリ公式HP

年中売っているような気がしてしまうゴールドキウイなんですが、売っていない時期があるのはゼスプリでのキウイの生産状況が影響しています。

ゼスプリゴールドキウイは4種類ある

日本で販売されているゼスプリゴールドキウイは

  • ニュージーランド産 ゼスプリ・サンゴールド
  • オーガニック ゼスプリ・サンゴールド
  • 国産 ゼスプリ・サンゴールド
  • 国産 ゼスプリ・ゴールド

の4種類です。

ゴールドキウイの販売時期

そしてゴールドキウイの販売時期は

  • ニュージーランド産 ゼスプリ・サンゴールド・・・4月末~10月中旬
  • オーガニック ゼスプリ・サンゴールド・・・5月中旬~10月中旬
  • 国産 ゼスプリ・サンゴールド・・・11月中旬~12月上旬
  • 国産 ゼスプリ・ゴールド・・・11月末~12月末

この時期に販売されています。

まとめると

4月末~10月中旬、11月中旬から12月末まで販売されているということになります。

つまり 

  • 10月中旬から11月中旬
  • 12月末から4月末

この時期はゴールドキウイが売っていないのです。

(参照:ゼスプリ公式HP

国産の黄色いキウイ さぬきゴールドも11月から12月

実は黄色いキウイはゼスプリゴールドキウイだけではありません。

大変珍しい品種ではありますが、国産のさぬきゴールドというキウイも黄色い色をしています。

ですが、さぬきゴールドが多く出回る時期も11月から12月ですので、ゼスプリゴールドキウイが消えるころにはさぬきゴールドも姿を見せなくなってしまいます。

グリーンキウイとゴールドキウイの旬の時期の違い

グリーンキウイはゼスプリのものと国産のものとで旬の時期がずれています。

ゼスプリ グリーンキウイの旬の時期

ゼスプリグリーンキウイの旬の時期を見てみると

  • 4月末~12月末

となっています。

グリーンキウイにも、ゼスプリ・グリーンキウイとオーガニック ゼスプリ・グリーンキウイの2種類ありますが、

ゼスプリ・グリーンキウイは4月末から12月末、オーガニック ゼスプリ・グリーンキウイは5月中旬から11月末と時期がかぶっているため間で品薄になることはありません。

とはいえ、やはり年明けの1月ごろから4月末まではキウイは販売されていないため、スーパーの在庫がなくなったらキウイを見かけなくなってしまいます。

(参照:ゼスプリ公式HP

国産のグリーンキウイ

国産のグリーンキウイは、ゼスプリのグリーンキウイが品薄になる12月から5月にかけて市場に出回ります。

ですので、国産とゼスプリのキウイが交互に出回るので、キウイ自体は一年中食べられるんですね。

ですが国産キウイは生産量が非常に少ないので、キウイの産地の近くでない場合はなかなかお目にかかることはできないかもしれません。

また値段もゼスプリのものに比べるとはるかに高いです。

やはり出荷量の多いゼスプリのキウイが出回る時期じゃないとなかなか目にすることはできないのかもしれません。

旬の時期 まとめ

まとめると

  • グリーンキウイは年中食べられるが1月から4月は国産の実になるためなかなか手に入らないし高い。
  • ゴールドキウイはゼスプリのものも国産のものも1月から4月までは手に入らない。

ということになります。

キウイって一年中お店にあるので季節にかかわらず収穫できる果物のような気がしていましたが、売っていない時期もあるんですね。

ルビーレッドキウイ・レッドキウイはもっと売ってない

キウイにはグリーンキウイとゴールドキウイの他に、ルビーレッドキウイやレッドキウイという実が赤い色をしたキウイがあります。

ルビーレッドキウイ

ルビーレッドキウイ

このルビーレッドキウイはゼスプリのものです。

4月下旬から5月下旬が販売時期で、グリーンキウイよりもゴールドキウイよりも一足先にお店に並びます。

ただ、生産量も少なく販売時期も短いので見たことがあるという人は少ないかもしれません。

このルビーレッドキウイはどこにでも売っているわけではなく、主にイオンスーパーで販売されています。

私は系列店のマルナカやザ・ビッグに行って探してみましたが販売されておらず、イオン系列と言ってもちょっとグレードの高い正式なイオンに行くと販売されているようです。

販売期間は1か月と短めなので、ルビーレッドキウイを買う時はキウイが傷んでいないか、熟しすぎていないか(古くなっていないか)を確認して購入することをお勧めします。

レッドキウイ

レッドキウイは国産の赤いキウイです。

国産のレッドキウイはさぬきゴールドと同じく、11月から12月ごろに多く見られるようになります。

レッドキウイも希少品種でなかなか見かけられませんが、濃厚な味でおいしいのでぜひ食べてみてくださいね。

ゼスプリキウイの旬の時期は4月末から12月末

ゴールドキウイに限らずゼスプリのキウイの旬の時期はおおよそ4月下旬ごろから12月末までと言うことが分かりました。

またゼスプリ以外の国産キウイは12月から5月ごろに多く見られます。

ただゼスプリ以外の国産キウイは、キウイの産地以外ではなかなかお目にかかることができません。

さぬきゴールドやアップルキウイ、ミニキウイ、レッドキウイなど、聞いたことのない名前のキウイが売られていたら国産のキウイだと思ってください。

国産のキウイはゼスプリキウイに比べて酸味があるものが多く、追熟が足りず実がかたいものも混ざっていますが、ゼスプリとは違った美味しさがあります。

ぜひ出会ったら試してみてくださいね。

また国産のキウイはふるさと納税サイトでも購入できます。

ふるさと納税を行っている方は今年は国産キウイにしませんか?

国産キウイはちょうどゼスプリキウイが品薄になるころに出回っているはずです。

またキウイの価格は6月から12月ごろが一番安い傾向があります。

参照:小売物価価統計調査による価格推移

これは6月から12月ごろは、市場に出回るキウイがゼスプリの輸入品のみとなるためです。

国産のキウイは希少品種であるためお値段も高くなっているんですね。

ゴールドキウイが売ってない まとめ

ゴールドキウイはグリーンキウイに比べて収穫時期が限られているため、少しの間販売されていない期間があることが分かりました。

一年中お店で買えるイメージのあるキウイですが、1月から4月にかけてはキウイは売り場から消えてしまうんですね。

国産のキウイを育てている地域の近くに住んでいる方は、ゴールドキウイが消える時期にちょうど国産キウイが販売され始めると思いますので、ぜひ国産も食べてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気になったことは納得いくまで調べるのが趣味
果物の食べ比べをすると、たくさん並んだ果物を見て子どもがすごく喜んで、その姿がかわいいのでやってます

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次