この時期しか食べられない!紅まどんなはこちら⇒

シャインマスカットと巨峰 どっちを買おうか迷ったら読む話

当ページのリンクには広告が含まれています。
シャインマスカット 巨峰 どっち

シャインマスカットと巨峰、どっちを買おう?と悩む場面って結構ありますよね。

そんなとき、どうやって決めますか?

値段で決める人もいると思うし、自分や家族が好きな方を選ぶ人もいると思います。

もし好みを知らない人に贈るなら。

いくら親しい間柄でもシャインマスカットと巨峰どっちが好きか?なんてコアな話題、なかなかしないものです。

そんなとき、シャインマスカットと巨峰のどっちを選ぶのか。

お時間ある方はこれから始まる体験談を見ていただけたら嬉しいです。

目次

シャインマスカットと巨峰 どっちが好き?

シャインマスカットと巨峰、どっちから食べる?と私に聞いてきたのは母でした。

あれは約5年くらい前でしょうか。

私の家に母が遊びに来た時に、お土産としてシャインマスカットと巨峰を持ってきてくれました。

当時はシャインマスカットはまだ出始めで、こんなにもスーパーなどで目にすることもありませんでしたし、結構高価なものでした。

私が小さい頃は『マスカット』という緑色のぶどう自体が高級なもので、よく食卓で目にするのはデラウェアとかベリーAという種類のぶどうばかり。

巨峰やマスカットはとても高級なぶどうでした。

そんな高級なぶどうを2房も持ってきてくれた母。

どっちから食べる?と聞かれて私は、食べたことのないシャインマスカットを選びました。

初めて食べたシャインマスカットはすごく甘くておいしくてびっくりしたものです。

マスカットってこんなに甘かった?もっと渋みがあった記憶があるんだけど!と言いながら、おいしいおいしいと食べました。

ちょっと食べたところで「せっかくだから巨峰も食べてみよう」という話になって巨峰を食べました。

シャインマスカットの後に食べた巨峰は「なんだか落ち着く味」。

そう、シャインマスカットはたしかにおいしいんですけど、ずーっと興奮状態で食べてしまうような。

一方で巨峰は味を知っていて脳が覚えているのにとても美味しい。

これはおいしいぶどうですよーってちゃんと知っているし、ぶどう!っていう味がするから落ち着いて食べられるんです。

それに巨峰もシャインマスカットに負けないくらい甘いし、なにより食べ応えがあります。

果汁がシャインマスカットより多いから甘さを感じやすいような気もしました。

それとシャインマスカットは皮をむかなくていいんですが、そこが少々心に引っかかるというか。

「ぶどうの皮=むくもの」として育ってきた私にとって、皮を食べるというのは少々ドキドキするものでした。

食べたらおいしいんですけど、皮食べてるなー皮だなーってずっと思い続ける感じ。

だから途中から皮をむいて食べました。

どっちにしてもおいしかったんですけど、巨峰の方が皮はむきやすかった。

巨峰は皮をむくと果汁が滴ってくるので手が汚れるんですけど、私はそういうのは平気なので構わないんです。

あと食べた食感は、シャインマスカットはポリポリしてるけど巨峰はそれより柔らかくて。

いや、私、シャインマスカットも好きです、大好きです。

でもたぶん、死ぬ前にどっち食べたい?って聞かれたら、私は巨峰を選ぶと思う。

そして私の母も、どっちもおいしいけど比べて食べると巨峰が勝つねって言ってました。

親子だから好みが同じなのかもしれないんですけどね。

でも見た目で「わぁ~!!」って思うのはシャインマスカットの方ってことで意見も一致しました。

シャインマスカットと巨峰 買うならどっち?

シャインマスカットと巨峰、買うならどっち?と聞かれたら、私は見栄っ張りなので贈答用にはシャインマスカットを買います。

自宅用なら・・・うーん、その時の気分かな。

シャインマスカットっておいしいけど値段が高いんですよね。

スーパーで買おうとしても1房2000円近くするし、もっとするのもたくさんあります。

ちょっと高いんです。

巨峰も高いけど1000円くらいで買えるものも多いです。

古くなると割引で500円前後になっているものだってあります。

この値段なら1年に何度かしか買わないし、買って1日で食べちゃいます。(←それで食べ過ぎてお腹を壊したこと多数)

でも回転寿司でぶどうフェアをやってて、シャインマスカットパフェと巨峰パフェどっちにする?って言われたら、迷わずシャインマスカットパフェを選びます。

だってきっと、パフェみたいなお菓子になっているならシャインマスカットの方が断然美味しいと思うから。

贈答用は迷わずシャインマスカットですよね。

先方も喜んでくれること間違いないし、だれもが知ってる高級フルーツだからです。

けど欲を言うなら、シャインマスカットと巨峰のセットをもらったら嬉しいかなぁと、、、つまりは「どっちも欲しい」ってことをお伝えしておきます。

シャインマスカットと巨峰 どっちが甘い?

糖度だけで比べると、どうやら巨峰よりもシャインマスカットの方が甘いものが多く出回っているようです。

巨峰は糖度18~20のものが糖度の高いものとして販売されていますが、シャインマスカットは糖度20以上のものが販売されていることが多いです。

どちらも糖度がそれよりも低いものもあるのですが、巨峰は18以上、シャインマスカットは20以上のものが人気のようです。

巨峰の方が酸味もありますし、酸味が苦手というかたはシャインマスカットの方が好きという方が多いようですね。

でも甘すぎる果物が苦手な方は巨峰の方がいい、シャインマスカットは甘すぎると感じる人もいるみたいです。

ぶどうのおいしさは糖度だけではなくて、鮮度や粒の大きさなども関係してきますので、本当においしいものを食べたい、送りたいときは果物のプロが選んだものを買うのが一番信頼できます。

シャインマスカットと巨峰 それぞれの特徴

今更ではありますが、シャインマスカットと巨峰のそれぞれの特徴についても書いてみようと思います。

シャインマスカットが緑色をしていて、巨峰が黒というか濃い紫というか、そんな色をしている以外に、どんな違いがあるのでしょうか。

シャインマスカットの特徴

シャインマスカットの旬の時期は8月から10月。

市場に出回るのは7月から12月ごろまでですが、いちばん有名な山梨や長野のシャインマスカットの旬は8月から10月のものです。

シャインマスカットは酸味が少なくて甘さの基準である糖度が高く、皮ごと食べられるのが特徴です。

甘みがあるのに上品で後味もすっきり、1粒が大きく、マスカット特有の高級感のある香りが人気の秘密です。

普通のマスカットと比べて香りが高く甘みもあっておいしいということで、爆発的な人気が出ました。

巨峰の特徴

巨峰の旬もシャインマスカットと同じく8月から10月ごろです。

その名の通り粒が大きくてまるで宝石のよう。

甘くてやさしい香りがあって、果汁がたくさん入っているのが特徴です。

甘みと酸味のバランスが良くて、酸味好きの人はこの味にほれ込んでやみつきになります。

最近はシャインマスカットとどっちにしよう?と悩まれることも多くなりましたが、巨峰は昔から高級ぶどうとして大人気です。

種なしの巨峰もありますが、種がある方が実がプリッとしっかりしていて美味しいです。

ただ、種があると食べるのが面倒という人も多いので、贈答用には種なしの方が好まれるかもしれません。

シャインマスカットか巨峰をお祝いに贈るなら高級フルーツ店で選ぶのがおすすめ

お祝いとしてシャインマスカットや巨峰を贈るなら、果物のスペシャリストが選んだハズレのないぶどうがおすすめです。

また高級フルーツ店は贈り物としてメッセージカードをつけてくれたり、ちゃんとした包装や水引きもつけてくれて、送られた側の印象もとてもいいですよ。

同じ木獲物でもお菓子やそのほかの食品の贈り物などに比べて、果物のギフトは好みが分かれにくいのでみんなに喜ばれます。

高級フルーツ店や季節に合わせたおすすめの果物についての記事も書いていますので読んでみてくださいね。

果物好きの人は果物の定期便にも挑戦してみて

東京豊洲市場という日本屈指の市場で売られている高級フルーツが、旬に合わせて毎月家に届けられる「季節のフルーツ定期便」というサブスクがあります。

月々3,980円で3~5人分の高級フルーツが届くお得な定期便です。

普通のスーパーではなかなか手に入らない珍しい果物、美味しい果物も送られてくるので果物が好きな人にはぜひ知っておいてもらいたいです。

詳しくはこちらの記事に書いているので見てみてください。

あわせて読みたい
お中元・お歳暮におすすめの高級フルーツは?旬の詰め合わせやゼリーなど お中元やお歳暮に普段自分では買わないような高級フルーツを贈るととても喜ばれますよね。 ちょうどお中元の季節はぶどうなどの高級フルーツがありますし、お歳暮の季節...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気になったことは納得いくまで調べるのが趣味
果物の食べ比べをすると、たくさん並んだ果物を見て子どもがすごく喜んで、その姿がかわいいのでやってます

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次