この時期しか食べられない!紅まどんなはこちら⇒

いよかんとはっさく・甘夏の違い

当ページのリンクには広告が含まれています。
いよかんとはっさく

いよかん、はっさく、甘夏は違いがよく分からないという人もいると思います。

写真で見ると見た目が結構似ているんですよね。

「いよかんもはっさくも甘夏も苦いでしょう?好きじゃない・・・」と思う人もいるのではないでしょうか。

でも実は、この3つの中で『いよかん』だけは仲間外れなんです。

はっさくと甘夏はいわゆる「夏のみかん」。

苦みがあって実がかたいのがはっさくと甘夏。

いよかんは冬みかんで実も柔らかくて皮もやわらかいです。

『いよかん良い予感』と語呂合わせをして受験生への縁起物として使われることもあります。

冬みかんは夏みかんと比べて甘みが強く、実も柔らかいものが多いので、この3つのみかんの中ではいよかんだけが苦みがなく甘くてジューシーなみかんなんです。

このいよかん、はっさく、甘夏の違いについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

目次

いよかんとはっさくの違い

いよかんとはっさくの大きな違いは旬の時期と見た目です。

また味にも少し違いがあります。

旬の時期の違い

  • いよかん・・・12月下旬~2月
  • はっさく・・・4月

いよかんの時期は12月下旬から2月下旬で、スーパーなどでよく見かけるのは1月から2月です。

『いよかん良い予感』と言って、受験生が縁起物として食べたりもする果物です。

はっさくの時期は4月で、新学期が始まるころによく見かけます。

見た目

そして見た目の違いがこちら。

いよかんとはっさく
左:いよかん  右:はっさく

この写真は左がいよかんで、右がはっさくです。

いよかんの方がオレンジ色が濃いのが分かります。

触ってみるといよかんの方がつるっとしていて、はっさくはデコボコしています。

また皮はいよかんはやわらかいので頑張れば手でむけますが、はっさくは最初ちょっと切り込みを入れてあげないと手でむくのは結構力がいります。

いよかんとムッキーちゃん

そんなときのためにムッキーちゃんみかんの皮むき器カッターがあると便利です。

ムッキーちゃんで皮をむいて、中の皮もムッキーちゃんの中にある鋭い刃を使ってむきます。

ムッキーちゃんでいよかんをむく
ムッキーちゃんはいよかんの房もむける
ムッキーちゃんの使い方房

こんな感じでムッキーちゃんを使ってむくと

いよかんとはっさくの違い 房
左:いよかん  右:はっさく

中の房の色もいよかんの方がオレンジ色が濃いです。

香りははっさくの方が「ここにみかんがあるよーー!!」という感じのいい匂いがします。

また実のかたさや果汁の量などにも違いがあります。

いよかん・・・果汁が多く甘みがあって少し酸味もある。実が柔らかい。

はっさく・・・果汁が少なく苦みがあって酸味は少ない。実がかたい。

実際に比べて食べてみると、先入観としていよかんの方が甘いかなと思っていたんですが、甘さはいよかんもはっさくも同じくらいでした。

酸味もはっさくの方があるイメージだったんですが、どちらかにはいよかんの方が酸っぱかったです。

そしていよかんとはっさくの決定的な違いが、はっさくには苦みがあることです。

同じくらい甘くて同じくらいの酸っぱさなのに、はっさくはちょっと苦い。

私はどちらも好きですが、家族ははっさくはちょっと・・・と言っていよかんだけ食べてました(笑)

値段はいよかんもはっさくも同じくらいです。

愛媛県八幡浜市
¥10,000 (2022/01/10 17:54時点 | 楽天市場調べ)

いよかんと甘夏の違い

いよかんと甘夏の大きな違いは売られている時期です。

いよかん・・・12月下旬~2月

甘夏・・・4月中旬~5月中旬

いよかんは冬みかんなので甘くてジューシーですが、甘夏ははっさくよりは果汁が多く甘い感じがするものの、なんとなくパサついている気がするのと、種が多いので、野生のみかんぽくてちょっと食べにくいです。

いよかん・・・ 果汁が多く甘みがあって少し酸味もある。実が柔らかい。

甘夏・・・果汁はほどほどで、酸味は少ないが少し苦みがある。実はかため。

甘夏はグレープフルーツのように輪切りにしてスプーンですくって食べる方法がおすすめされています。

でも最近、甘夏はあまりみかけなくなってきていて、はっさくやぶんたんなどの方がスーパーなどではよく売られています。

いよかんの旬の時期

いよかんは12月下旬~2月が旬です。

ちょうど、お正月から家に帰ってくる頃にお店に並びはじめます。

いよかん

これは1月9日に買ってきたいよかんです。

買ってきてすぐ食べたのでちょっと酸っぱかったから、あと2,3日置いて食べようと思ってます。

近くのスーパーでもクズいよかん(家庭用いよかん)が10㎏1,000円で売り始めました。

愛媛でこれを見かけるようになったら最盛期を迎えたんだなと毎年察します(笑)

2月下旬ごろになると値段も下がってきて買いやすいいよかんも増えてきます。

中には在庫としてずっと置かれていたのか、中身がすかすかのものに当たってしまうことも増えてくるので1月~2月上旬の間に買って食べることをおすすめします。

愛媛のおいしい『いよかん』 おすすめはここ

いよかんはほとんどが愛媛県で生産されていて、その中でも『宮内いよかん』というものが有名です。

大玉から小さい玉や家庭用までいろいろと売られていますが、家庭用ではない方が味が甘みがあります。

また家庭用なら大玉は大味なことが多いので、選ぶなら小さい方をおすすめします。

贈り物なら大玉の方が見た目も味もいいので大玉がおすすめです。

いよかんやはっさくはふるさと納税でも人気

いよかんはファンが多いのでふるさと納税でも人気です。

果物って年齢を問わず好きな人が多いのでふるさと納税でも上位にランクインしています。

とくに柑橘系はいろんな種類があるので、どれがいいかな~と楽しく選んで購入する方も多いんですよ。

いよかんやはっさくのふるさと納税は約5,000円~1万円くらいのものが販売されているので、ぜひ見てみてくださいね。

愛媛県八幡浜市
¥10,000 (2022/01/10 17:54時点 | 楽天市場調べ)

いよかんをむく道具ムッキーが便利

いよかんの皮は、分厚いわりにやわらかいので手だけでもむきやすいですが『ムッキーちゃん』という道具を使うと爪も痛くならずに皮をむくことができて便利です。

いよかんが大好きな人はぜひ使ってみてください。

近くのホームセンターやスーパーでも販売しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

気になったことは納得いくまで調べるのが趣味
果物の食べ比べをすると、たくさん並んだ果物を見て子どもがすごく喜んで、その姿がかわいいのでやってます

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次